スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
本当に久しぶり 2
今回日本へ行く途中でフランス、韓国を経由しましたが、やっぱり世界は変わりましたね。いま、海外旅行するなら、インターネットにアクセス出来る携帯電話がないと少し不便さを感じます。韓国のインチョン空港には、100WONからアクセスできる親切なコンピューターが何台も有りましたが、何処でもそうというわけでは有りません。



vote um por favor.

スポンサーサイト

テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

【2007/06/05 20:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) |
カデイラとは、椅子という意味。ある時‘‘カデ?‘‘と言ったら、カデイラを持ってきてくれた。重かったでしょう?ごめんなさいね。(‘‘カデ‘‘とは、何処にあるのという意味です。)




vote um por favor.

テーマ:南米 - ジャンル:海外情報

【2007/06/03 21:38】 | ポルトガル語失敗談 | トラックバック(0) | コメント(2) |
あの小猫はもういない
あの可愛かった小猫はもういない。今は、成長してしまったあまり可愛げのない大猫が居るのみ・・・・。あの、下に居る黒猫から生まれたのは、なんとシャム猫。母と子で、こんなにも違うものなのでしょうか。あの、可愛かった小猫の面影は今何処に・・・?


〔極楽ねこカレンダーフォトコンテスト〕入選366点。自慢のネコ写真募集中
P1010899.jpg

テーマ:南米 - ジャンル:海外情報

【2007/06/03 03:46】 | 子猫たち | トラックバック(0) | コメント(0) |
本当に久しぶり
まったく書いていなかった私。
本当に申し訳ないですね。
2か月程日本へ行っていたのですが、16年ぶりの日本はやっぱり新鮮でした。浦島太郎ですよね。
外国人が圧倒的に増えていたのにはオドロキ!
ごみ収集の袋にも、3カ国語で書いてあったり・・・・。
懐かしかったラーメンと納豆を感無量で食べたりしていました。
楽しかったです。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【2007/05/31 16:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
猫王国
20060920085819.jpg

ちょっとサンパウロに行ってきましたが、帰ってきたら、5匹の子猫たちが生まれていました。その気分はもうすっかり猫王国・・・。

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2006/09/20 16:49】 | 子猫たち | トラックバック(0) | コメント(2) |
続・犬、あっち行け
ウソのようなほんとの話。

ボランティア活動をしていたある日・・・。
まだポルトガル語がよく解らなかった頃
、でした。

こちらでは、訪問するのに、門の前で手ばたきするんです。(呼び鈴のないお宅では)


すると、

家の中から甘い声で、

~~~ENTRE~~~~ENTRE~~~~(入っていいよ、の意)

と言って来ました。

じゃ、入ろう。・・と思ったのですが、前庭には、20匹程の大きな犬たちが横たわっていて眠っているではありませんか・・・。



どうしよう?

でも、入れっていったんだから、犬の飼い主が、ちゃんとその辺責任とってくれるんだろう。
・・・・と思い、

門を開け、庭の中に入って行きました。(我ながらすごい度胸)

そして話してみたのですが、どうもしっくりこないのです。

それは、
あの甘い声とは裏腹の、

冷たい返事。
何故?

そう思っていた瞬間、
また、誰かの声がしました。

~~~~ENTRE, ENTE,~~~~~

えー?
でも、私はもうここに入っているじゃないか

と思いながら、声の主のほうを見てみると
それは、オウムだったんです。

え、それじゃ、

オウムが私に入れって言ったの?

それじゃ、あの犬たちは・・・・。

そう考えたとき、私の胸には不吉な予感が。

あの、20匹の犬たちが、1匹、又1匹と、みんな起き上がってくるではありませんか・・・!


うわあー!

私の40数年の人生の中で、あの時ほど速く走ったことはないと記憶しています。

門を閉めたとたんに
ガルル!!!!!


本当に驚いた

すべては、私が、
オウムの声と人の声の区別が出来なかったからなのです。


あの時一目散に走っておいて本当に良かったと思います。
感謝。










テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

【2006/07/24 09:26】 | ポルトガル語失敗談 | トラックバック(0) | コメント(0) |
犬、あっち行け!
これもまた、言葉の失敗談。ブラジルに来て1年未満の頃(南マットグロッソ州に住んでいました)ある家の前を通りかかると、家の主人が車で着いたところで、車庫入れを済ませたところでした。すると、大きな3匹の犬が、塀の外に出て来て私に向かって吠え立てるではありませんか・・・・!!

なんということ!

私は、犬になんと言ったらいいのかも知りませんでした。

そこで、日本語で言ったのです。



しー!あっち行け!

ところが、犬は日本語が解らなかったと見えて、


そのまま、吠え立てていました。

犬の飼い主さんが何とかするに違いないと思っていた私が甘かった。

そのまま、かまれてしまいました。

ううう・・・・う。

(痛かった・・。本当に)

でも、その後で、pSYU---------

といえばよいことを知りました。
それと、保健所に行ってすぐ、狂犬病の予防接種を受けなければなりませんでした。(その際もらったカードをなくさないようにもっていなければなりません。)
もうひとつ勉強になりました。


カード入会で2000ptプレゼント!


テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

【2006/07/23 10:30】 | ポルトガル語失敗談 | トラックバック(0) | コメント(0) |
コブラ ?それとも コブロ
ブラジルに来て1年にもならない頃・・・
住んでいた家の庭に、大きな蛇が出現!知り合いの日本人の女の子が来ていて、私と二人っきりだったので大変!何とか他の大人に知らせなければと、必死に‘‘蛇‘‘という言葉を思い出しました!



そうだ、コブラだ!


その瞬間、私の頭をかすめたのは?


‘‘でも、コブラって、もしかしたら、メスの場合かも
‘‘

・・・というのは、A あ で終わる名詞は、女性名詞なのですが、名詞によっては雄と雌が、最後の母音だけの違いで区別するのです。

そこで、なんと、
‘‘コブロ!‘‘
と言ってしまいました。

間違えないようにと心配して言った言葉が、
却って間違えを呼んでしまいました・・・・。

ハズカシイ思いをしました・・・。


2100円で海外旅行したい方はこちら!


edita.jp:ブロガーを集めてオリジナルポータルサイトを作ろう。
無料登録はコチラから



テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

【2006/07/23 10:04】 | ポルトガル語失敗談 | トラックバック(0) | コメント(0) |
サルヴァドールの雨
サルヴァドールの雨は、冷たい。
雨が降るこの時季は、さっきまで炎天下だったと思うと急に寒くなる。
(と言っても、そんなに寒いわけでは有りませんが。)
風の強いここは、傘などでは間に合わないことがある。
日本では、強風注意報とかそういうのありますが、ここではまったく・・・。

傘と合わせて合羽も持っていたらいいですね。











テーマ:海外生活 - ジャンル:海外情報

【2006/07/15 00:20】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
2006年が始まる

決勝戦は、本当に最後まで予断を許さない、良い試合でしたね・・・。


サッカーフィーヴァーも終わった。


サルヴァドールは、特に観光地だから、

やっと2006が始まるという感じです・・。

なぜかって?

・・・というのは、

一月・・・お正月で、フィーヴァー。

二月、三月・・・カーニヴァルで、フィーヴァー。

四月・・・・復活祭でフィーヴァー。

六月・・・・フェスタジュニーナで、フィーヴァー。


今回は、サッカーフィーヴァーもあったので、7月まで繰越し。


これから、年末までは本当にあっという間です。


時間を大切にして生きたいものです。


時間を大切にするなら・・・








テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

【2006/07/11 08:30】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次のページ
ブラジル玉手箱


ブラジル、サルヴァドールから、観光、音楽、ブラジル料理などの地元ならではのフレッシュな情報を提供。

プロフィール

ちゃえ

Author:ちゃえ
ブラジル最古の首都、サルヴァドール。
ブラジルの歴史を語るなら、ここ。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。